出会い系処女の堕とし方 ~女子校生まなつの受精教育~

出会い系処女の堕とし方-女子校生まなつの受精教育- 3話ネタバレ無料試し読み

更新日:

 

 

『出会い系処女の堕とし方 ~女子校生まなつの受精教育~』をネタバレ。

 

 

 前回はコチラ 

 

 

第3話 あらすじネタバレ
「なかにだすよっ!」痛がる処女を優しく気遣い、しっかり種付け

 

 

主人公

「ここにおち●ちん挿入れるからね」

「まなつちゃんの可愛いおま●んこに」

 

 

そう言いながら まなつちゃんの秘所を指で閉じたり開いたりする主人公。

 

 

しかし、挿入する前に”準備”だと言って まなつちゃんに おち●ちんを咥えさせます。

 

 

まなつ

「んんっ~!」

 

 

初めておち●ちんを咥える上にイラ●チオ。

 

 

まなつちゃんはとても苦しそうです。

 

 

主人公

「おち●ちん 濡らしておけば、まなつちゃんも痛くなくなるからね」

 

 

そう言いくるめる主人公。

 

 

まなつ

「…んくっ……ぅぅえっ」

 

 

そんなまなつちゃんをよそに、主人公は穢れを知らない少女の口を 犯すことに満足感を得ます。

 

 

主人公

「こんな臭くて汚いものお口に入れるの初めてだよね」

「まなつちゃんの初めていっぱいもらえて おじさん嬉しいよぉ」

 

 

まなつちゃんの可愛い顔とエッチな身体に クラスの男子もオ●ニーをしてるだろうなと想像する主人公。

 

 

その様な対象を汚す背徳感と満足感に射精への高ぶりが来ます。

 

 

ですが、最初の射精は まなつちゃんの中に と決めている主人公。

 

 

慌てて口から引き抜きバックの体勢をさせます。

 

 

これはまなつちゃんの

『向かい合せは恥ずかしい。そしてちょっと怖い』

という要望を汲んでのものです。

 

 

ちょっとは優しい所あるんですね、主人公…www

 

 

形の良いお尻とピクピク反応するお尻の穴に興奮する主人公。

 

 

逃げようとするまなつちゃんのお尻を 力いっぱい引き寄せながら挿入します。

 

 

まなつちゃんの中は滑るぐらいにしか濡れてはおらず、ぎゅうぎゅうと締め付ける肉壁の中を ゆっくり進む主人公。

 

 

まなつ

「……ぅつ…ぃたっ!」

 

 

まなつちゃん処女卒業ですね…。

 

 

そのままうねる膣内の刺激に射精を堪えながら根本近くまで進めます。

 

 

まなつ

「奥…痛いっ…最初は浅いとこで……」

 

 

初めてなんだから優しくしてあげて…。

 

 

主人公はその言葉にちょっと浅い所まで腰を引きます。

 

 

見てみると白く濁った愛液がほんのわずかにピンクに色づいていますが、破瓜の痛みはあまりない様子。

 

 

まなつちゃん、せめてそこだけは良かった…。

 

 

2本の指でがっちりと掴まれているような入口の締め付けと、熱くねっとりとした膣内のギャップ。

 

 

射精を抑えるためにゆっくりと時間をかけてストロークを続ける主人公。

 

 

まなつ

「痛っ…」

 

 

奥を突くと 声をあげるまなつちゃん。

 

 

ですが、真ん中辺りでは少しずつ感じ始めています。

 

 

主人公

「気持ちよくなってきた?」

 

 

まなつ

「…え?」

 

 

主人公「可愛い声 漏れてるよ」

 

 

まなつ

「……」

「わ…わからないです……でも…さっきより痛くない…かも」

 

 

主人公

「そうかぁ一緒に気持ちよくなろうね」

 

 

まなつ

「…はい」

 

 

まなつちゃん可愛い・・・♥

 

 

優しいトーンで話しかけられたためか、徐々に感じるようになってきたまなつちゃんですが…。

 

 

主人公

「今度はおじさんが気持ちよくなる番だよ」

 

 

そう言いながら激しく突き始めます。

 

 

まなつ

「ゆ ゆっく…りぃ…うぁ」

欲望のままに犯される まなつちゃん。

 

 

まなつ

「おじしゃ…もっ…」

「こわ…こわれ…ちゃう」

 

 

主人公

「何が壊れるんだい?」

 

 

腰を振り続ける主人公。

 

 

まなつ

「おま…●こ こわれちゃ…うぅから もっ…もぉ」

 

 

まなつちゃんの口から『おま●こ』なんて言葉が出るとは意外です。

 

 

そして、これは全く同じことを主人公も思っていた様子。

 

 

ですが、その言葉にさらに興奮を煽られた主人公。

 

 

主人公

「じゃあ1回休憩だ 射●すよ」

 

 

まなつ

「んっ…ぅん ぁつ」

 

 

主人公

「おぅぅっ くるっ 膣内に射●すよっ!」

 

 

まなつ

「ぇつ!」

「なっ…膣内はダ…メぇつ」

 

 

惚けていて何がなんだかわからなかった まなつちゃんですが、膣内に出されると言われたことに気づき、必死に拒否します。

 

 

まなつ

「だ…めぇ おねが…ぃっ! ごめん…なさいっ」

 

 

―――びゅっ ぶびゅるるる!!

 

 

そんな懇願を聞く主人公ではありません。

 

 

そのまま膣内に射精をします。

 

 

まなつ

「ぅあっ…いやぁ……っ」

 

 

そして主人公は、膣口から今にもこぼれ落ちようとする白濁液を塞き止める様に、まなつちゃんの双丘をぎゅっとつまみ閉じるのでした。

 

 

「出会い系処女の堕とし方 ~女子校生まなつの受精教育~ 」3話の感想

 

 

途中まではタイトル詐欺ではなかったですが、やっぱりタイトル詐欺でしたねwww

 

 

うーん…途中までは私もいい人かな?とかちょっと錯覚したんだけどなぁ…

 

 

次話は「「ふぁあっ! でてるゅっ♪」ハメ潮吹いて膣出しアクメのお勉強」。

 

 

これはまなつちゃん…堕ちちゃうんでしょうか…。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

コピペ&サイト内検索→【 出会い系処女の堕とし方 】

コチラから

健全なる日本男児に捧ぐ

1

    傑作エロ漫画『狙いはピンク』をネタバレ。       【無料試し読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ガマンは、体に悪いですよ♡     &nb ...

2

      傑作エロ漫画『肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは』をネタバレ。       【無料試し読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ガマンは、体に悪い ...

-出会い系処女の堕とし方 ~女子校生まなつの受精教育~

Copyright© エロ漫画ネタバレ&無料試し読み:俺太一ブログ , 2018 All Rights Reserved.