女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。第26話ネタバレ

更新日:

 

傑作エロ漫画『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』の第26話のあらすじをネタバレしていく。

 

 

 前回はコチラ 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

第26話・あらすじ ネタバレ

 

壮介と由紀と丹生は、温泉旅行からの帰りのバスに乗っていた。

 

 

激しく揺れるバスのなか、胸元のボタンが飛んでしまい 丸見えとなった由紀のぷるんぷるんのおっぱいッッッ!!

 

 

由紀のおっぱいを隠そうと、壮介が胸元に手を伸ばした瞬間 由紀は目を覚まし うろたえる壮介にこう言った。

 

 

由紀

「やめないでもいいですよ・・・」

 

 

その言葉を聞き、壮介は完全に理性が吹っ飛んでしまう。

 

 

由紀の唇に吸い付き、激しくキスをかわしながら おっぱいを揉みまくり、由紀のアソコを執拗にもてあそぶ。

 

 

だが 壮介の脳裏には、昨日 告白をされた丹生の顔が思い浮かび、手の動きが止まってしまった。

 

 

由紀は、壮介がいきなり行為を中止したことに 疑問を抱く。

 

 

由紀

「え、なんで・・・やめるの・・・?」

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

実は、由紀は昨日 壮介と丹生のエッチを目撃していたので、由紀は壮介を問い詰める。

 

 

由紀

「丹生さんとは、色々エッチしてたのに・・・。

いきなりやめるなんて、ひどい」

 

 

そして由紀は、普段の控えめな印象とは裏腹に 壮介に積極的に激しいキスをしてくるのであった。

 

 

快感を感じ あえぎ声を上げる由紀に対し、壮介は丹生のことで頭がいっぱいで、上の空である。

 

 

そんな状態でエッチをする壮介に、由紀は言い放つ。

 

 

由紀

「・・・壮介君、私の事を見て、よそ見なんてしないでね♥」

 

 

 続きはコチラ 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

健全なる日本男児に捧ぐ

1

    傑作エロ漫画『カラダ奪ワレココロ揺ラレ』をネタバレ。       【無料試し読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ガマンは、体に悪いですよ♡ & ...

2

        『姉はヤンママ授乳中in実家』をネタバレ。       【無料試し読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ガマンは、体に悪いです ...

3

  だ~じりん。の名作オトナ青年漫画『盗撮したらバレて童貞奪われて喘ぎ声』をネタバレ。       【無料試し読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ガマンは、体に ...

4

      『実は今入ってます…。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ』をネタバレ。       【無料試し読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ...

5

  エロ漫画『おしり丸出し即エッチ★動けないのに、今?このまま!?』をネタバレ。       【無料立ち読みはコチラ】 ↓   ↓   ↓ ガマンは、カラダに禁物♡ &n ...

-女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

Copyright© エロ漫画ネタバレ試し読み:俺太一ブログ , 2018 All Rights Reserved.