日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟

日に焼けるまで-田舎の従姉弟と姉と弟-3話あらすじ

投稿日:

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

 

ヒロトとタケルは、お互いの従姉を口でイかせました。

 

しかし、その余韻の中まな姉がさらなる一歩を踏み出そうとした矢先、叔母たちが帰宅してきたのです。

 

昼に、それぞれの従姉弟がお互いに口でシてしまった4人は、とても気まずい雰囲気になってしまいました。

 

夕食のときもそれがあったので、会話が弾むことはありませんでした。

 

そして夜になり、4人は親の意向もあり、座敷でこれまでと同じように雑魚寝をさせられることになったのです。

 

これまでも4人はともに寝ていたのですが、さすがに今日は気まずい雰囲気です。

 

そこでまな姉が、祖母から聞いた夜這いの風習を3人に教えました。

 

それを聞いたタケルは興奮してすず姉に襲い掛かりました。

 

すず姉は「遊びじゃない、やめて」と拒もうとし、弟のヒロトにも助けを求めましたが、その先に興味のあったヒロトは知らないふりをしました。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

 

興奮が止まらないタケルは、すず姉とヤりたいと考えていたのです。

 

すず姉は手でならいいよと言いますが、タケルは聞く耳をもはや持っていません。

 

まな姉も「ホントは期待していたでしょ」と言ってすず姉を助けようとはしませんでした。

 

すず姉には、助けてくれる人はもういません。

 

そしてタケルはついに自分のアソコをすず姉のアソコに入れます。

 

「ぐっ…プチン」タケルはすず姉の処女を奪ってしまいました。

 

「えっ…入って…」タケルとすず姉のエッチは始まったのです。

 

「ヌプヌプ」「ニュルン」

 

タケルは動物のように、もう腰が止まりません。

 

すず姉もタケルのアソコが自分のお腹の奥に当たり、感じるようになりました。

 

少しずつ、すず姉はあえぐ声を出すようになりました。

 

すず姉は弟のヒロトに自分の感じている姿を見ないよう言いましたが、ヒロトはその様子をずっと見ていました。

 

そして、止まらずにずっと腰を動かし続けているタケルがついに…。

 

「ドピュドピュドピュ!」すず姉のアソコの中で出してしまったのです。

 

タケルはすず姉の唇を求め、口づけを交わします。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

 

-日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟

Copyright© S家に嫁いだM嬢の日常-ネタバレ&無料試し読み , 2019 All Rights Reserved.