電子書籍『3つのメリット』&『2つのデメリット』とは?

↓イライラ不愉快な時間を、お楽しみタイムに!↓

 

↓ 迅速に解説していく ↓

 

7年間で20倍以上!
全世界で「電子書籍」利用者数、爆発的に増加

 

驚くべきことに、7年間に20倍以上も 電子書籍の利用者数が増えているのだ。

 

 

すでに、現代のスタンダードとなりつつある。

 

 

3つのメリット

 

1. 待ち時間の 極めて健康に悪い「イライラ」を解消

 

日本人の往復の通勤時間は平均して約2時間である。

 

 

バスや電車が来るまでの待ち時間と、乗り込んで目的地に到着するまでのち時間を、イライラして過ごすのは、決して気分のいいものではないはずだ。

 

 

会社に出勤し ストレスフルな仕事をする前から、精神に慢性的な強い負担をかけているのだ。

 

 

これでは、いずれ心身を悪くし 長期にわたって会社を休むという事態になりかねず、収入が激減し 会社からの評価も下がってしまうだろう。

 

 

それを避けるため、高額なカウンセリングなど受けるくらいなら、スマホで漫画でも読んでリフレッシュタイムにすればいいのだ。

 

 

・ハシタ金で楽しめる、漫画

・超高額で楽しくもなんとも無い、カウンセリング

 

 

まあ、ドMな殿方には後者をオススメするが・・・。

 

 

アナタは、前者後者どちらがマシだと思うだろうか?

 

 

2. 極めて入手困難な幻の名作も、読むことが可能

 

絶版になってしまい、市場にほとんど出回っていない 希少価値の高いプレミア漫画も、当然のごとく手に入る。

 

 

本来なら 読むために数万円、十数万円もの資金が必要になるような

マニア垂涎の伝説的作品 が、即座に読むことが可能なのである。

 

 

3. 安い

 

紙の書籍よりも、安価で手に入る。

 

 

同時に、欲しい作品が置いてある書店をわざわざ探し、何店舗も足を運ぶ必要もないので、入手までの時間を浪費する事も無い。

 

 

一度、”書店までの往復の時間” を、アナタが働く ”職場の時給” に換算してみて欲しい。

 

 

いかに、紙の書籍が金と時間を浪費しているか実感できるはずだ。

 

 

一方、電子書籍は 金と時間のムダが一切無い。

 

 

 

 

2つのデメリット

 

1. バッテリーが切れると読めない。

 

だが、在宅なら 充電しながら読める。

 

 

さらに、外出時でも端末に保存した書籍を読む際、通信は不要。

 

 

2. 電子書籍リーダーになる端末が必要

 

スマホ,タブレット,PCのいずれかを持っていれば それが電子書籍リーダーになる。

 

 

eBookJapan(イーブック ジャパン)の優位性

ebookjapan

出典:http://haishin.ebookjapan.jp/

 

会員登録&月額費=完全無料

 

購入した分だけ支払うので、読みきれずムダになる心配が一切ない。

 

 

ひとまず登録しておけば、いつでもスマホで漫画を購入できる。

 

 

世界最大級のマンガの品揃え

 

無料で読める本も多彩で、充実している。

 

 

更に、スマホ・PCに かかわらず、購入した本を背表紙で見られるため、利便性が極めて高い。

 

 

赤字覚悟のサービス

 

通常時の価格も安いうえに、ポイント100%還元や無料読み放題など、赤字覚悟のサービスが開催される。

 

 

アダルトも業界随一の品揃え

 

18歳以上を対象としたアダルト書籍(マンガ・写真集・官能小説)も多彩なラインナップを誇る

 

 

 

 

業界最大手のeBookJapan(イーブック ジャパン)

 

「”おあずけ” された状態が燃える!」というドMな殿方は、選ばないほうが幸せだろう。

 

 

だが、ニュートラルな漫画好きのアナタは、ここを選ばずして どこを選ぶというのだろうか。

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 漫画 アニメ関連の考察&都市伝説:俺太一ブログ , 2017 All Rights Reserved.