S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常-1話ネタバレ

投稿日:

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

 

あらすじ・ネタバレ

 

サルバトール家(以降S家)の家系には、医者や学者といったエリートが多く、いわゆる伝統的な名家です。

 

この家には変わった風習がありました。

 

それは快楽を身体に教え込む「教育制度」です。

 

S家では、快楽に目覚めた身体であるほど優秀な子を身篭るという考えを持っていたのです。

 

そしてその教育制度を知った上で、新しく嫁いできたのがメリーでした。

 

メイド「奥様おはようございます」

メリーの朝は、メイドによる朝の身嗜みから始まります。

 

入浴やお化粧などの常識的なところを始め、チェックは恥部にも至ります。

―――くちゅッぐちゅ!

膣内に前日の精液が残っていないか、メイドの指が無遠慮に暴き立てます。

 

古い精液は良い妊娠を妨げるのです。

 

新米メイドのぎこちない指の動きが、かえってチェック以上の快感を生んでしまい、またそれが昨晩の情事を連想させ、メリーは快楽の声を漏らしてしまうのでした。

今日の「教育」は馬術です。

 

専用の衣装に着替え、講師の指導を仰ぎます。

 

そしてそこはさすがS家、ただの馬術ではありません。

 

鞍には旦那様のペニスを模した張り型が取り付けられているのです!

 

講師「さぁ奥様 挿入なさってください」

   ―――ぬぬ…ッ ヌプ…

メリー「だんなさまの…おっきぃの…きてます…んッ♥」

講師「奥様まだイッてはなりませんよ」 

 「今日は追加の課題として只々腰を動かすだけでなく、程よく締め付けることで」 

 「生まれる快感を覚えていただきます」

  「その為に―――」

   ―――スプ…ッ

 

メリー「あッ♡おしりぃ…挿入ってきてる…ッんぅッ」

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

 

張り型はアナルにも挿入されました。

 

もちろん、教育は続きます。

メリー「んぁ♡しゅごッ♥下からッ♥ずんずんッ♥あッ♡」

 

講師が馬を促し、並足から早足、駆け足へと速度を上げます。

メリー「ひゃうッ♡」

動きが激しくなれば、メリーの快楽も強まります。

 

メリー「あ゛ッ♡あ゛♡あ゛ッ♡イクッ♡もっらめッ♡もぅらめッ♡あ゛ひッ」

   「ん゛ッ♡イッグ―――ッ♡」

   「ん゛ぅッ♡とまってぇッ♥激しいのぉッ♥♥」

メリーの痴態に興奮した馬はもはや制御不能。

 

講師がなんとか馬を落ち着かせた頃には、既にメリーは快楽の渦の中。

 

もうろうとする意識とは裏腹に、絶頂の痙攣を止めない膣が、教育の成果を物語るのでした。

 

~つづく~ 

と言った具合の「S家に嫁いだM嬢の日常」第1話でした。

 

名家の維持には優秀な世継ぎが重要というのは確かに…! なのですが、そのために教育をするという発想はなるほどですね。

 

メリーさんもそれを承知で嫁いでいるわけですから、倫理的にも問題ない(?)のでしょう。

 

 

しかしS家とM嬢というタイトル。

 

サルバトールとメリーさんがSMチックな行為に及ぶというダブルミーニングなんですね。

 

 

M嬢のメリーさん的には理想的な嫁ぎ先だったという事でしょうか…?

そしてこの先、そもそもの目的である世継ぎのため、孕ませ、腹ボテと展開するのでしょうか…!?

 

子供に悪影響が及ぶプレイは無いでしょうが、もしかするとこのS家なら…、という期待もあります。

次回、お医者さんがおま○こを確認など、またニッチな所を攻めてくるようで…?

お楽しみに!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

 

-S家に嫁いだM嬢の日常

Copyright© S家に嫁いだM嬢の日常-ネタバレ&無料試し読み , 2019 All Rights Reserved.